城陽商工会議所青年部

城陽YEGの活動内容

令和元年度事業計画

地域の健全な発展を図る商工会議所活動を積極的に推進するとともに
その一翼を担い、次代への先導者として責任を自覚し地域経済の発展を支え、
新しい文化的創造をもって、豊かで住みよい郷土づくりに貢献することを
目的とし、その達成の為、次に掲げる事業を実施する。

1.
研修活動に関する事業を実施する

2.
調査研究活動に関する事業を実施する

3.
広報及び意見活動に関する事業を実施する

4.
地域活動に関する事業を実施する

5.
社会一般の福祉に関する事業を実施する

6.
前各号に掲げるものの他、商工会議所の目的を達成する為に
必要な事業を実施する

各委員会

会員拡大委員会

大志 万智子
委員長 大志 万智子
副委員長 田畑 成基、阿部 智昭
担当副会長 南 宏
委員会テーマ 出会い・絆
委員会方針
会員拡大委員会は城陽YEGの発展の基盤となる人を増やす役割を担います。YEGは参加することで人との繋がりが増え、異業種の人達と知り合うきっかけができます。沢山のチャンスや学びもあります。共に活動することで絆も生まれます。出会いと絆を大切にし、活動の魅力を広く周知する事で会員拡大に繋げていきます。
委員会担当事業
  • ・新年例会
  • ・卒業式
委員長から一言
ここ数年で会員数の大幅減少が懸念されています。この課題を打開すべく今年度は会員拡大に特化していきます。YEGの原点、魅力を人に伝える為にはまずは自分達がその魅力を知る事が大切だと考えています。他の委員会の方とも交流を深め助け合って事業を進めて行き、城陽YEGの安定した基盤づくりとさらなる発展に貢献していきたいです。一人はみんなのためにみんなは一人のために。
ご協力お願いします。

提言委員会

青山 旦春
委員長 青山 旦春
副委員長 秋田 朋徳、木村 泰久
担当副会長 藏貫 吉辰
委員会テーマ 未来に繋がる提言を!!わがまち城陽のために!!
委員会方針
提言委員会では、商工会議所の主な活動の一つである政策提言をYEGらしい視点で考え、行政(城陽市)との意見交換ができる場を作り、課題や情報を集め、行政の活動への提言を行います。
上記に加え、本年度は昨年度の提言を形にし、実行していきます。
提言事業をする事で、夢を形にし、行政(城陽市)との交流・情報共有を活発化させ、愛するまち城陽をより良い環境にし、地域・自企業の発展・家族の繁栄につなげていくことを目指します。
委員会担当事業
  • ・提言事業(提言・実行)
  • ・産業まつり
委員長から一言
委員会を提言班、実行班の二つに分け進めていきます。本年度は提言の内容をメンバー全体で共有し、事業のスケジュールをしっかりと組み立てて進めていきます。
近い将来、大きく変貌を遂げる我が町城陽で、商工会議所活動を通じ多くの仲間とともに地域のリーダー的存在へと成長し、自企業の発展はもとより、新時代(Next age)へと繋いでいけるような活動をしていきます。

研修委員会

尾方 夏子
委員長 尾方 夏子
副委員長 天野 伸也、中西 貴栄
担当副会長 福永 じゅん
委員会テーマ 原点に立ち返る
委員会方針
今一度、YEG活動に参加する意義や意味について考えたいと思います。そして今年度スローガン「ORIGIN of YEG(YEG活動の源)」にもあるように、研修事業を通して、YEG活動が地域や自企業、家族の繁栄へと繋がるように、交流や輪を広げていける委員会を目指します。
委員会担当事業
  • ・研修事業
  • ・YEGグランプリ&卒業式
  • ・城陽商工会議所会員大会
委員長から一言
まずは昨年度一年間、大変多くの力を注いで頂きありがとうございました。今年度も、そのエネルギーが継続できるパワフルな委員会でありたいと思います。
YEGメンバーには、入会して間もない方からベテランまで多種多様な職業の方が、幅広く在籍しています。YEG活動をフル活用して、自己研鑽や自企業の発展へと積極的に取り組んでいきましょう。

総務・渉外委員会

森 雄司
委員長 森 雄司
担当専務理事 村田 昌弥
委員会テーマ 信頼しあえる仲間との出会い
委員会方針
総務・渉外委員会は城陽YEGが円滑な組織運営を行うための全般的な役割を担います。また、より多くの会員に単会や日本YEG・近畿ブロックYEG・京都府青連の事業を知ってもらい参加に繋がるような発信をします。さらに、新入会員がYEG活動の源を理解し参加しやすい環境をつくります。
委員会担当内容
  • ・総務
  • ・渉外
  • ・新入会員サポート
委員長から一言
単会活動や日本YEG・近畿ブロックYEG・京都府青連の活動は、担当委員会や出向者の力だけで参加者を増やすことは適いません。また、新入会員が無理なくYEG活動を継続するためには、既存会員の今まで同様、今まで以上の声掛けや気遣い、交流が重要です。『行ってみよう!出会いがそこにある!』『やってみよう!やって良かった!』そんな活動を総務・渉外委員会は支援します。
一人一人の強い想いが、全てのYEG活動の源となると信じ、今年度委員会運営を担っていきます。愛するまちのために、より発展に導ける人財が、YEG活動に携わって頂ける支援を目指します。ご協力お願いします。

JoyoSuperJumpExtreme実行委員会

饗庭 豊人
実行委員長 饗庭 豊人
担当副会長 河本 大輔
page top