城陽商工会議所青年部

城陽YEGとは

目 的

本青年部は、会員相互の親睦と連携を密にし、企業経営者としての研鑚をつみ、
城陽商工会議所の事業活動への参画、協力をすると共に
地区内における商工業の振興を図り、兼ねて社会一般の福祉の増進に
資することを目的にしています。

YEG宣言

私はYEGとして、夢に挑む。
私たちはYEGとして、地域を愛し、日本(にっぽん)を愛する。
すべてのYEGは、連帯の証となる。

【YEG宣言趣旨】
商工会議所青年部会員は、YEG精神の下に、研鑽と交流を通じて、企業家精神をより一層高め、
大きく成長していかなねばならない。一人一人のYEGは、自らの企業の発展を原点として、
さらに地域社会への貢献を考え、それぞれの夢に若さと情熱をもって積極果敢にチャレンジし、
経済人としての自己実現を図っていかなければならない。
   商工会議所青年部は地域を愛している。活動の基盤を地域に置き、独自の歴史と文化、
その地域の特性を十分活かして、豊かな住みよい地域を創造していく。
一人一人のYEGが、そして若き企業家集団であるYEGが、次代の地域の担い手として、
今後とも商工会議所活動の一翼を担い、より活力ある地域経済社会の実現に向けて全力で取り組んでいく。
   全国商工会議所青年部連合会(日本YEG)は、すべてのYEGの連合体として、
日本商工会議所の方針を踏まえ、YEG(若き企業家集団)のビジョンを内外に示し、
各地青年部の活動支援・調整、組織強化を行い、そのネットワークを最大限に活かして、
地域の枠を超え、青年部の活性化と機能強化を図っていく。そして私は、私たちは、
全国的な交流を促進し、YEG精神の一層の高揚を図り、連帯の証となる。

綱 領

商工会議所青年部は地域社会の健全な発展を図る商工会議所活動の一翼を
担い次代への先導者としての責任を自覚し地域の経済発展の支えとなり
新しい文化的創造をもって豊かで住み良い郷土づくりに貢献する。

指 針

われわれ青年部は

一、地域を支える青年経済人として先導者たる気概で研鑽につとめよう。
一、国際社会の一員であるべき国際人としての教養を高めよう。
一、豊かな郷土を築くために、創意と工夫、勇気と情熱を傾けよう。
一、文化を伝承しつつ、新しい文化の創造に向かって歩を進めよう。
一、行動こそ次代を先駆けるべき青年の責務と信じ、力を合わせ国の礎となろう。

商工会議所青年部の歌
「伸びゆく大地」

作詞:石井 耕二 / 作曲:石井 歓

1.
伸びゆく大地
伸びゆく大地 日本の
拡がる街なみ 青い空
集える仲間は それぞれに
地域を支える 気概持つ
願いをかたちに 変えるため
商工会議所 青年部
求めて我らは 立ち上がる

2.
幾山河を
幾山河を 超えていく
道は果てなく 遠いけど
夢追う気持ちは 忘れない
人と人とが 語りあい
心と心を 結ぶため
商工会議所 青年部
時代を我らは 先駆ける

3.
自由の海の
自由の海の渚には
世界の波が 打ち寄せる
歴史の舵はいつの世も
熱ある者が 取ってきた
豊かな郷土を 築くため
商工会議所 青年部
明日に我らは 船出する

年度基本方針

平成30年度スローガン

ORIGIN of YEG

~PASSION、気付きで築こう!愛するまちのために~

我々城陽商工会議所青年部は平成27年度に設立30周年の節目、平成28年度には第34回近畿ブロック大会城陽大会を経験し会員数も70名を越える単会へと成長してまいりました。現在のYEGがあるのも歴代会長はじめOB、OGの諸先輩方、そして現役メンバーのご尽力の賜物であることを深く感謝申し上げます。
日本YEGは今、会員が毎年約1,000名増加し、現在全国33,000名を超える組織へと成長しています。人口減少が露呈した現在にあって、それはなぜなのでしょうか。
「商工会議所青年部」。その名の通り我々は青年経済人(若き企業家)の集まりであります。我々は自らの企業の発展を原点として地域社会への貢献を考え、その経済的発展の支えとなり、商工会議所活動の一翼を担うことが責務であります。そのために、まずは先導者たる気概で研鑽や交流に努めること。そうすることでお互いが気付き、気付かせ合えるような人間関係が生まれ、ひいては自企業の繁栄に繋がるものと考えます。YEGには様々な場面で青年経済人としての資質を向上させるチャンスがあります。その場面は人それぞれ違うとは思いますが、YEGは多様な人との繋がりや商いの重要なヒントを得ることができます。さらにはメンバーが公共心を持って共に事業を行うことにより信頼や絆を生みだす素晴らしい組織であります。そんなYEGであるからこそ、今もなお成長し続けているのだと確信をしております。
ORIGIN of YEG(YEG活動の源)は、それぞれのフィールド・地域で活動を行っている単会であり、メンバーひとりひとりの活動を支えてくれている社員や家族です。そんな地域、自企業、家族の繁栄のためにも、YEGを使いに使って使いまくる。近畿ブロック大会開催を機に日本YEGとの関わりも増えてきた中、近畿ブロックYEGや日本YEGなど連合会の繋がりを最大限利用し、各地のメンバー達が知恵を出し合い行う素晴らしい事業を再認識する、そうして得たものを単会活動へとフィードバックし、時代を先駆ける我々の責務である「行動」に移すことで、より良い地域の礎を築いていけるのではないでしょうか。
平成30年度は京都府青連会員大会が城陽の地で開催されます。そしてわが町城陽では近い将来新市街地整備、新名神高速道路全線開通、アウトレットモール城陽進出など大きく変貌を遂げていきます。近畿ブロック大会を経験した単会として新たな一歩を踏み出す年度にすると共に、今一度商工会議所という組織を理解・学習し、今後商工会議所活動へ活発に参画し、行政との交流・情報共有を活発化させ、地域のリーダー的存在へと成長し、PASSION(情熱)をもって行動することで、メンバーが仲間を増やし、自企業を発展させ、家族を大切にし、次世代へと繋げていける城陽YEGを目指し活動してまいります。
私自身連合会出向ばかりで単会運営はまだまだ未熟で未知の世界です。何と言ってもYEG活動のすべての根本は単会です。そんな単会のために精一杯頑張ってまいりますので皆様のご支援ご協力の程よろしくお願いいたします。

平成29年度会長|髭 政充

平成30年度会長
久保 京一郎

平成30年度組織図

城陽商工会議所青年部 平成30年度組織図

単会情報

事務局住所
〒610-0196 城陽市富野久保田1-1
Tel/Fax
0774-52-6866/0774-52-6769
E-mail
joyoyeg@kyo.or.jp
創立月日
昭和60年4月1日
会員数
65名(H30.5.1現在)
年齢制限
満18歳以上50歳未満
年会費
20,000円
市町村の人口
75,348人(H30.5.1現在)
page top